ワークフロー

ワークフローメニュー

ワークフロー設定で作成した各種ワークフローの申請、承認、閲覧ができます。

  • 新規申請
    ワークフローを新規申請します。「WF種類名」から該当のワークフローを選択し、ワークフローフォームの項目など必要事項を記入の上、申請します。
  • 申請
    新規申請後のワークフローの状態の確認、作業再開などが行えます。
  • 承認
    ログインしているユーザーもしくはグループに割り当てられているワークフローの一覧が表示されます。
  • 全て
    ログインしているユーザーに閲覧権限のあるすべてのワークフローが表示されます。

新規申請

新しいワークフローを申請します。「WF種類名」から該当のワークフローを選択し、ワークフローフォームの項目など必要事項を記入の上、申請します。

ワークフローフォームの記入
  • WF基本情報
    ワークフロー名を入力します。
  • WF期限
    ワークフローの期限を入力します。
  • コメント内容
    コメントを入力します。
  • 追加
    ボタンをクリックすることで、入力したコメントを履歴に追加します。

    「追加」ボタンをクリックすることで、コメントが反映されます。

  • リセット
    入力中のコメントを削除します。
  • 戻る
    ワークフロー一覧画面に戻ります。
  • 一時保存
    申請内容を一時保存します。
  • 次へ
    資産の選択画面に遷移します。
対象資産の選択
  • 保存された検索条件
    資産情報で設定した検索条件が選択できます。
  • 検索
    項目名を選択し、検索したいものを入力欄に入力し、複数の値で検索する場合には区切り文字を指定して、検索ボタンを押し、対象資産を検索・絞り込みをします。
    • 項目名
      項目名が選択できます。
    • 区切り
      区切りの選択ができます。
    • 入力欄
      キーワード入力ができます。
  • 設定
    検索条件の編集、新規登録、並び替えができます。

    設定>ワークフローで「担当者」を実行時に選択する設定がされている場合、申請時に担当者を選択する必要があります。

  • 追加
    チェックボックスにチェックを入れた資産を追加します。
  • 戻る
    前のページへ戻ります。
  • 提出
    申請を提出します。

申請一覧

新規申請後のワークフローの状態の確認、作業再開などが行えます。

  • 作成中
    ログインしているユーザーが新規申請作成中に一時保存した、提出前のワークフローが表示されます。WF IDを選択し、作業を再開します。
  • 申請済
    ログインしているユーザーが申請したワークフローが表⽰され、ワークフローの進捗状況を確認できます。
    表示される進捗状況は以下の項目です。
    • ワークフローの現在のステップ
    • ワークフローの現在のステップの担当者名
  • 全て
    ログインしているユーザーが作成中、申請中、申請後キャンセルしたすべてのワークフローが表⽰され、ワークフローの進捗状況を確認できます。また、WFステータスが「作成中」のワークフローは再開できます。
    表示される進捗状況は以下の項目です。
    • ワークフローの現在のステータス
    • ワークフローの現在のステップ
    • ワークフローの現在のステップの担当者名

      キャンセルしたワークフローも含みます。

  • 検索条件
    WFIDやWF名称項⽬などの値を入力して、ワークフローを検索します。
  • すべての条件に一致
    検索条件を複数設定し、すべての条件に合致するワークフローだけを検索する場合に選択します。
  • いずれかの条件に一致
    検索条件を複数設定し、いずれかの条件に合致するワークフローを検索する場合に選択します。
  • 検索
    検索欄に入力した検索条件を基に、ワークフローを検索します。
  • 条件クリア
    設定した検索条件をすべて消去します。
  • 表示項目
    ワークフロー一覧に表示される項目を設定できます。
  • トーク
    閲覧権限がある別ユーザーとassetfoce上で連絡することができます。詳細はトークを参照ください。

【申請中ワークフロー名】

ワークフローの申請フォームなど申請に必要な項目が表示されます。必要事項を入力後、提出ボタンを押して、ワークフローを申請します。

セクション

ワークフローフォームの入力が必要な箇所に入力をします。

  • 1行テキスト
    ワークフロー申請に必要な事項を入力します。
  • 複数行テキスト
    ワークフロー申請に必要な事項を入力します。
コメント

コメントを入力できます。

  • 提出
    本申請を提出します。
  • 一時保存
    本申請を提出せずに、後から申請を再開できるように一時保存します。
  • 取り消し
    本申請を提出せずにキャンセルします。

    取り消しボタンを押すと、本申請はキャンセルのステータスとなり再開できません。

  • 戻る
    ワークフローの一覧画面に戻ります。

承認一覧

ログインしているユーザーもしくはグループに割り当てられているワークフローの一覧が表示されます。

  • 未承認
    ログインしているユーザーもしくはグループの承認/処理待ちとなっているワークフローの一覧が表示されます。WFIDを選択し、申請内容の確認、承認作業等を行います。
  • 承認済
    ログインしているユーザーもしくはグループが承認/処理をしたワークフローの一覧が表示されます。
  • 全て
    ログインしているユーザーもしくはグループに割り当てられている承認/処理待ち、承認/処理済み、差戻しとなっているワークフローの一覧が表示されます。
  • 絞り込み条件
    WFIDやWF名称などの項目の値でワークフローを検索できます。
  • すべての条件に一致
    検索条件を複数設定し、すべての条件に合致するワークフローだけを検索する場合に選択します。
  • いずれかの条件に一致
    検索条件を複数設定し、いずれかの条件に合致するワークフローを検索する場合に選択します。
  • 検索
    検索欄に入力した検索条件を基に、ワークフローを検索します。
  • 条件クリア
    設定した検索条件をすべて消去します。
  • 表示項目
    ワークフロー一覧に表示される項目を設定できます。
  • トーク
    閲覧権限がある別ユーザーとassetfoce上で連絡することができます。詳細はトークを参照ください。

すべてのWF一覧

ログインしているユーザーに閲覧権限のあるすべてのワークフローが表示されます。

ワークフローの閲覧権限は、「ワークフロー設定」の「申請内容の公開範囲」項目の設定内容によって異なります。

  • 絞り込み条件:すべての条件に一致
    検索条件を複数設定し、すべての条件に合致するワークフローだけを検索する場合に選択します。
  • 絞り込み条件:いずれかの条件に一致
    検索条件を複数設定し、いずれかの条件に合致するワークフローを検索する場合に選択します。
  • 検索
    検索欄に入力した検索条件を基に、ワークフローを検索します。
  • 条件クリア
    設定した検索条件をすべて消去します。
  • 表示項目
    ワークフロー一覧に表示される項目を設定できます。
  • トーク
    閲覧権限がある別ユーザーとassetfoce上で連絡することができます。詳細はトークを参照ください。